ニュース

大腸CT検査

2018.08.22

 大腸がんは、国内の女性のがんによる死亡率者数1位となっています。しかし便潜血反応陽性者の精密検査受診率は50%しかありません。その理由として、「大腸内視鏡検査を受けるのが怖い」という理由が多くなっています。当院で大腸CT検査を受けた方からは「こんな楽な検査があると知っていたら、もっと早く受けたのに」と多くの方から感想を言っていただいています。

 当院は、中四国で唯一年間400件を超える大腸CT検査を行なっており、開始から9年で2500人を超える大腸CT検査を行ないました。当院の大腸CT検査は、今までにNHK徳島、四国放送フォーカス徳島、ケーブルテレビ徳島、徳島新聞など多くのマスメディアでも紹介されました。

 当院での大腸CT検査を一人でも多くの方に受けていただき、早期発見により大腸がんによる死亡者数を減少できればと思います。

詳しくはこちらをご覧ください ①

詳しくはこちらをご覧ください ②

お気軽に
お問い合わせください。

徳島健生病院

088-622-7771(代表)まで