地域包括ケア病棟

  1. TOP
  2. 入院される方へ
  3. 病棟紹介
  4. 地域包括ケア病棟

地域包括ケア病棟のご案内

私たちの病棟は、主に急性期治療を終えた患者さんが、安心して退院の日を迎えられるよう、入院生活の援助だけでなく、退院後の生活支援の架け橋的役割も担っています。
一人一人の身体や生活状況を把握し、多職種で考え協同して援助を行います。 『オンリーワンの病棟』をもっとうに元気で明るい介護士、看護師が患者さんを笑顔にすべく働いています。一緒に笑顔の花を咲かせましょう♪

地域包括ケア病棟とは

急性期治療が終了し病状が安定した方は退院となりますが、急性期治療を終了した後、すぐに在宅復帰、または施設等へ移行することに不安のある方に対して、「入院診療計画」に基づき、主治医・看護師・リハビリスタッフ・医療ソーシャルワーカー・その他メディカルスタッフが協力し、安心して退院していただけるように在宅・生活復帰へ向けて医療や支援を行うことを目的とした病棟です。

対象となる方

  1. 1.入院治療により病状は改善したが、経過観察や在宅復帰への環境整備が必要な方
  2. 2.急性期の治療により病状が安定した後も、在宅復帰に向けて治療が必要な方
  3. 3.他院よりリハビリテーションを目的とした転院をされる方
  4. 4. 生活習慣病等の疾患の治療、教育入院を目的とされる方
  5. 5. 医療ニーズのあるレスパイト入院
  6. 6. 1から5の他、主治医に必要と判断された方
  • 入院期間は病状に応じ調整致しますが、保険診療上最長60日以内の退院が原則となります。

レスパイト入院とは、ご自宅で介護を行っているご家族に対し、患者様に短期間入院をしていただき、介護の重圧や疲労を軽減してもらう事を目的とした入院です。

入院から退院までの流れ

入院→病院安定→病状が安定・軽快または最長60日まで帰宅復帰支援→退院

入院費用について

  • 地域包括ケア病棟に入院された場合、入院費の計算方法が通常と異なり1日当たりの定額制で、検査・投薬・注射・リハビリテーションなどの費用が含まれます。(一部除外となる診療があります)
  • 高額療養費制度もご利用いただけます。

お気軽に
お問い合わせください。

徳島健生病院

088-622-7771(代表)まで