患者会のご案内

  1. TOP
  2. 病院紹介
  3. 患者会のご案内

患者会とは

外来受診をしている患者さんから「診察以外で医師や栄養士から、ゆっくりと病気について学習や食事療法について知りたい。以前にも患者会があったのに会がなくなってしまった。」との声を聞いていました。

そのような患者さんとのつながりの中で、「もう一度患者会をつくろうと!!」いう意識に変わり、患者さんと共に学習を深めより良い医療を提供するため、患者会を再開しました。

患者会に参加することで、病気に対する意識を高め、患者さん自身が積極的に治療に参加できるようになりました。患者さん同士の交流も深まり、お互い励ましあってご自身に合った、より良い治療や療養生活を送れるようにもなりました。

たんぽぽ会(糖尿病患者会)

当院は、日本糖尿病協会徳島県支部に入会しており、糖尿病の患者会を毎月行っています。
また、日本糖尿病協会が発行する糖尿病の専門誌(月刊糖尿病ライフさかえ)があり、編集には、医師や看護師、栄養士といった糖尿病医療の専門家と患者さんがあたり、糖尿病患者さんに本当に必要な情報が記載されています。
当院では、学習会、調理実習、お花見・忘年会・1日旅行など、様々な活動を行っています。
糖尿病の学習がしたい!こんな事が知りたい!・・・と思われているかた、是非参加してみませんか?

毎月、たんぽぽ会だよりを発行しています。

たんぽぽ会参加内容
  • 対象者 糖尿病で療養されている方やそのご家族の方
  • 年会費 3,600円(年間参加できない場合は、1ヶ月単位の支払いでも良いです)
    ※年会費より月刊誌「さかえ」購読

いきいき会(ぜん息患者会)

ぜん息患者さんの相互の親睦と交流を深め、ぜん息の学習を行う事にてご自身にあった療養生活を送れるように、いきいき会(ぜん息患者会)があります。

1年間の主な行事
  • 4月にぜん息特診と総会を開催
    医師が必要に応じて、レントゲン・採血・検尿・肺活量・胸部の検査をおこない診察をします。
    その後場所を変えて食事を兼ねた年間の活動・会計報告を行ないます。
  • 5月にぜん息特診の結果学習会開催
  • 7月にぜん息ゼミナール
    午前中にぜん息に関する講義または、学習会を行います。
    午後は交流を兼ねた食事会があります。
  • 10月にバスハイク(遠足)開催
いきいき会参加内容
  • 対象者 ぜん息で療養されている方やそのご家族の方
  • 年会費 1,000円(特診の案内・結果送付代等)
    ※交流会の食事代・バスハイクは含まれていません。

患者会に参加して

患者会にご参加頂いてた皆さんからのコメントをご紹介します。

  • 会に行ってみんなと話しするのが、いつも楽しみです。
  • 「食事療法が大変」「続けるのが大変」とか自分だけが辛いのではなく、皆さん同じなんだと思えるようになった。

いろいろな事を知ることで、病気に立ち向かう勇気を持っていただいたり、より良い療養生活を送っていただいています。