先輩からのメッセージ

  1. TOP
  2. 病院紹介
  3. 部署紹介
  4. 看護部
  5. 先輩からのメッセージ

徳島健生病院ってこんなところ

2014年入職

中村 梓

担当/1病棟

私が働かせてもらっている病棟は、整形・外科のOP前後の患者様や、内科急性期状態にある急性期病棟になります。めまぐるしく時間がすぎていきますが、オールマイティーな看護が提供できる場所でやりがいを常に感じています。
徳島健生病院に就職して3年目となり、プリセプター経験の無い私でしたが、プリセプターを任せていただいたとき、自分には出来ないと不安でいっぱいでした。しかし、病棟スタッフ全員の協力・指導があり、プリセプティーを始めプリセプターの私自身も一緒に勉強するいい機会となり成長させていただいています。
入職し始めは慣れない環境と技術・タイムプレッシャーな業務・責任の重さで悩み、時に涙し躓くときがあると思いますが、全面にフォローできるよう、プリセプターを始め先輩看護師が沢山いますので、1人で悩まずに相談してください。緊張し失敗の連続だった新人の頃を思い出し、同じ視点・立場で話できるよう心がけています。トライアルアンドエラーを繰り返しながら、やりがいを持って一緒に成長し頑張っていきましょう。

1994年入職

若柳 美千子

担当/回復期リハビリテーション病棟

看護の仕事は、大変なことも多いですが患者さんとの関わりを通して学ぶことも多い仕事です。新しい環境で働く不安もあると思いますが、私も回りの方に支えられて、楽しく働くことが出来ています。プリセプティには、自分のペースで一歩ずつ成長してほしいと思っています。新しい健生で、一緒に頑張っていきたい仲間です。

2014年入職

竹内 実希

担当/2病棟

4年目ナースの竹内です。
新人の頃を思いだすと憧れていた看護師になれた喜びの反面、仕事に対しての不安も大きかったですが、病棟勤務までに研修をしっかりしてくれて自信がつきました。
病棟勤務をするようになってから担当のプリセプターがついてくれ仕事のことはもちろん、プライベートでも気にかけてくれすごく心強かったです。
未熟な私ですがプリセプターをすることになり次はプリセプターとしてどうあるべきか時には悩んだこともありました。新人教育はみんなでするものと教えてもらい、まずはプリセプターにとって一番近い存在になれるよう心掛けています。
先輩看護師だけでなく医師をはじめ他職種とも仲がよくアットホームな職場であるのが当院の特徴です。
当院への就職 お待ちしています。

2011年入職

長浜 慎也

担当/透析室

プリセプターを任せられ、指導するということは自分自身も勉強になり、入職してからこれまでの自分の仕事を見直す貴重な良い経験になりました。プリセプティには、自立した自分で考えて行動できる臨床工学技師になって貰いたいと思います。ただ仕事だけを指導するのではなく、悩んでいるときは相談にのり、精神的にも支えになれる様な関係性が大切だと考えています。

お気軽に
お問い合わせください。

徳島健生病院

088-622-7771(代表)まで